2007年03月24日

毎日更新1日2言霊 第459号

 『サヨウナラ!』


 修了式を終えて、最後の学活です。

『 クラスについては、

 今日でお別れだ!

 クラスはみんなで作り上げたものだけど、

 今のクラスより、次の新しいクラスが、

 もっと良いクラスになるよう

 持ってる力を出してほしい。

  ひとりひとりが、

 集団を大切にする思いが

 班力、クラス力、学年力、学校力となる♪

  だけど、

 集団が大きくなればなるほど、

 まとまることは難しく、

 そう簡単にはいかないもんだ!!

 それでも、

 みんなの力で

 中学校の集団力を高め、 

 誇りの持てる学校を作ろうやないか! 』



いよいよ春休み。一年間が終わり、

ホッとするけれど、

次の学年に進級する準備を整えておこうとも言いました。


1.学習面の準備

 ●今年度の復習 ( 今年の教科書を読んでみる。
                     ノートを見直す。 )

 ●学習用品の準備 


2.良い先輩になるための準備

 ●信頼感を養う ( 日常の生活の言葉や態度 )

 ●安心感を養う ( 正確な善悪の判断 ) 

 ●責任感を養う( 粘り強い姿勢 )


春休みに準備、宜しく。 







 一年を通してツラツラと書かせていただきました。

理想論が多かったので、昨今の中学校は

こんな甘いもんじゃないと思います。

しかも、一面的なとらえかたで物を言っていたような…。

 それでも、前途ある中学生には

心の持ち方ひとつでどうにでもなるよ♪と

叱咤激励をしてきたつもりです。

良い言葉がけが出来ていたかは

分かりませんが、これにて投了!

長きに渡り

お付き合いのほど、ありがとうございました。
posted by さっちゃん at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 1日2言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毎日更新1日2言霊 第458号

 『修了式。』


 通知表を返しました。

『 必ず両手で渡すので、

 儀礼として、両手で受け取ること。 』


お互いに一礼してから

通知表を手渡し、一年の締めくくりとしました。



『 学習と行動の記録をじっくりと見て

 次の目標を設定しよう。

  その中には、自分を高めるヒントが

 たくさん書かれているはずだ!

 評価によって自分を知ることは

 イヤなものだし、

 見たくないと思うこともある。

  でも、

 目を背けないことが大切であり、

 自分が伸びるチャンスをつかむことでもあるよ。 


  春休みも部活動で学校に来てるから

 学習に関してでも、聞きたいことがあれば

 学校まで足運んでな。』


 
posted by さっちゃん at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 1日2言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

毎日更新1日2言霊 第457号

 『金銭感覚。』


『 もうすぐ春休みだ!

 遊びに行くことが

 増える人もいるだろうけど、

 それに伴って、

 お金を使う機会も

 多くなるかもしれない。

  欲しいものは

 たくさんあるけれど、

“ もったいない… ” とか、

“ あきらめよう♪ ” といったことも

 勉強しておくか!

  いらんお世話だけど、

 将来、消費者トラブルなんかに

 巻き込まれたり、

 手に入れずには気が済まない!といったような

 欲求をコントロール出来ずに

 自己破産!なんてことには

 なってもらいたくないからね。 』


もちろん、生徒は

「 そんなん、なる訳ないやん!! 」 





お財布ケータイ、クレジット。

品物が手に入ると、

支払いを済ませた気になってしまいますし、

何より、

中学生の多くが持っている携帯電話も

携帯会社が、先にお金を立て替えてくれています。

借金して、使っている携帯電話。

お金に対する考え方は、

ひとりひとりの家によりますが

春休み前にそんなことを言っていました。

 中学生ともなれば

消費行動も積極的になる頃ですし。
posted by さっちゃん at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 1日2言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毎日更新1日2言霊 第456号

 『中学校。』

 

 本来の、学校のあるべき姿を

考えてみよう!

 私たちは、何のためらいもなく、

また、危険も感じずに

教室に入ることができます。

それは、私たちが

信頼や良心といったもので繋がっているからです。

 ルールや決まりを破ると

命をとられたり、

罰を受けた時代もあったけど、

中学校は、そんな場所じゃないから

安心できる所で、

逆に、そうでないといけない唯一の場所です。

 だから、学校というのは

改めて

ひとりひとりが作っているということが

分かるよね。

 進級しても、このことは覚えていてほしい。




 罰則のない、社会的にも守られている中学生の間に

地に足つけて目指す自分をつくっていこうよ!


…理想論を語っていましたね。

中学生と言えども

理性で判断つけられるようになってほしいし、

いずれ大人になりますからね。

posted by さっちゃん at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 1日2言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

毎日更新1日2言霊 第455号

 『次の段階。』


『 今までのみんなは、人に何かをしてあげる事より、

 支えてもらったり、

 何かを与えてもらうといった方が多かった!…と思うよ。

  進級を機会に、

 今度は、自分がお返しする番になってみよう!

  人のことを考えられる

 発達段階にあるみんなだから、

 土台は出来ている!

  今まで以上に、

 “ 新しい素敵な自分 ” をつくっていこう! 』


クラスの解体前に、

お別れのような事を言っていました。
posted by さっちゃん at 11:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 1日2言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毎日更新1日2言霊 第454号

『中学校の看板背負って。』



『 一年の区切りは、

 気持ちを新たに出来るし、

 春は、新しく何かを始めたくなるし

 前向きで、

 晴れやかな心持ちになると思わん? 』


 自分は、この一年で

どれだけのことを学んだのか、

また、どれだけの事を人にしてあげられたのか。

さかのぼって思い出すのも

ひと苦労でしたが、終わりの学活で

一年間の総括をしました。

 そうして、また新しい一年に向けて

目標を設定し、スタートしてほしいです。


『 学んだことを知恵に変えて、

 後悔を希望に、支えてくれた人への感謝もそうだし、

 喜びや悲しみ全てを伴って

 次の段階を目指そう! 』
posted by さっちゃん at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 1日2言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

毎日更新1日2言霊 第453号

 『さらなる向上を!』


 春は出会いと別れが混在するので

生き方を考えるにもってこいの季節です。


『 淋しい気持ちはもちろんあるけれど、

 前向きに、

 新しい自分をつくっていこうとする気持ちを

 もっていたいね、お互いに。 』


 修了式まであとわずか。

来年度も、同じ校舎で顔を合わすことですし、

感傷的にならず、

この一年で自分に起きた出来事と向き合って

もう一段、

心を高くかかげてほしいので

そんなことを言っていました。
posted by さっちゃん at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 1日2言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毎日更新1日2言霊 第452号

 『充足感。』


『 この一年を振り返って、

 自分の心が満足した出来事はあったかな?

 心で感じて、意識したという出来事も

 数えることができるかな?


  人は人の中で育つと言うし、

 人付き合いの基礎である 

“ 会話 ” を大切にしていたかな?  』



 これからも人と話をすることで、

色んな考えや思いに触発されてほしいと思います。

そのためにも、中学生の間に

読んだり書いたりする力をつけて

文字を知り、

言葉の数を増やして

会話を楽しんでほしいものです。

 朝の読書時間の効果は

即効性はないけれど、

いずれ、心にも効くものだと思い、

続けていました。
posted by さっちゃん at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 1日2言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

毎日更新1日2言霊 第451号

 『春風駘蕩。』


『 春風のように穏やかでゆったりした人柄の形容を

 春風駘蕩 ( しゅんぷうたいとう ) と言うよ。

 駘蕩は “ のどかな様子 ” という意味で、

 なるべく、春風駘蕩を心がけて

 毎日を過ごしたいものだなぁ。

  同じように、

 春の風のことを言う

 東風 ( とうふう・こち ) を使った四字熟語もあるよ。

 馬耳東風 ( ばじとうふう ) って知っている?

  馬は春の風を耳に受けても

 何も感じないことから、

 人の忠告や批評を聞き流して

 心に留めないことを言うよ。

  やっぱり、

“ 感じ取る心 ” というものは

 持っておきたいなぁ! 』
 
 


 

 


 
posted by さっちゃん at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 1日2言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毎日更新1日2言霊 第450号

 『春を心待ち。』


 春は、

“ 心新たに、何かに挑戦するぞ! ” と、

気持ちを乗せやすい季節です。



『 一年前のこの時期、

 みんなは、

 どんな気持ちで過ごしていた?

 そして、

 今は、どんな気持ちに

 変わっていってるのかな?


  もうすぐ、

 また新しい季節がやってくるね。

  この一年で

 何かを成し遂げたこと、

 何かが出来なかった後悔とか

 痛みとか。

  色んな思いを携えて、

 次の段階を目指していこう! 』


posted by さっちゃん at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 1日2言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

毎日更新1日2言霊 第449号

 『箍(たが)を締める。』


 中学生は、

「 これくらいどうでもいいかぁ♪ 」 という

妥協なんかをしながら、

自分で自分を少しずつ作っていくんだけど、

人間として、

必ず果たさなければいけないことは

中学生の間に身につけておこう!

 宿題・提出物・掃除・授業規律・遅刻をしないことなど、

自分に当てはめて、

こんなものでいいか。と、終わらせない!

…大人になった頃に

いい加減な人間と化さないためにもね。




 いずれ大人になりますし、

約束事を果たし、決められた時間を守り、

信頼される人柄になってもらいたいです。

 これら、当たり前なことを

何の苦もなく当たり前に出来ること。

中学時代は、いろんな場面に

自分を作っていく材料があるものです。

posted by さっちゃん at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 1日2言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毎日更新1日2言霊 第448号

 『まとめの時期。』


『 自分が思う、

 最高な態度や言葉で表現する

 一週間であってほしい。

  心を整え、

 気持ちを引き締めることが出来るのも

 中学時代にもらえる

 貴重な体験だぞ〜!! 


  この一年で、

 後悔したことも

 残念だと思ったこともあっただろうけど、

 自分に起こった出来事として
 
 全部引き受けて、

 そこから学んだことを次に生かしていこう!

  まずは、

 自分の周り ( 学校・クラス・友人・家庭・部活動・先生 ) を

 チェックして、

 良い関係だけを見つけ出してみてね。

「 もらうこと 」 ばっかりで、

「 やってあげること 」 をしてきたかな?
 
  まだ一週間もあるから、

 この間に、冷静に考えて

 きちんとしたまとめをしてほしい。 』



 真面目であることが気恥ずかしかったり

ワルぶりたいことも分かりますが、

言動に表すことができなかったとしても

周りに対して感謝の気持ちを持ってもらいたいので

1・2年生に

そんなことを言っていました。
posted by さっちゃん at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 1日2言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

毎日更新1日2言霊 第447号

『最高学年として、
  とるべき行動や態度を決める!』




 2年生は4月から最上級生になるのですが、

そろそろ3年生としての自覚を持ってもらいたいので

この時期に2年生に言ったことがあります。


『 3年生は、もう、生徒のプロと言えるし、

 15歳は生産年齢 ( 働くことができる年齢 ) 人口だ!

  これからは、

 少しの努力で達成できることを目標にしたり

 ちょっとしたことで褒められて、

 喜んでいるようではいけない年齢になるぞ〜。
 
  自分自身の中に、

 清潔で ( 良い悪いの区別がつけられて )

 他人に不快感を与えない!

 といったことも心がけて、

 最高学年にふさわしい自分を表していこうね! 』
posted by さっちゃん at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 1日2言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毎日更新1日2言霊 第446号

『自分は“どうなるのか”よりも、
“どうするのか”を考える!』



 来週は春休みとなります。

生徒の中には、

遊びの予定が具体的になってきた頃でした。


『 この春休みの間に、

 3月から4月へと月も替わるなぁ。

  みんなは、

「 誰と同じクラスになるのかな? 」

「 担任の先生は?」 など、

 肝心な、

“ 自分はどうするのか ” という

 心構えもほどほどに、

“ 自分はどうなるのか ” ばかりを

 気にするんじゃあないぞ!

  春休みの間に

 進級する自分のあり方を考えておいてよ! 』
posted by さっちゃん at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 1日2言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

毎日更新1日2言霊 第445号

『たくましい自分に!』


 クラスでは、

自分の知っている、

体験したことや見た世界を中心にした話を

聞いてもらうことが多かったです。

 中でも、

バスケットボールという競技を通して

伝えたいことを言っていたと思います。


『 どんなスポーツにもルールがあって、

 反則は、いけない事だとみんなは知ってるなぁ!

  たとえ相手にやられたとしても

 絶対にやり返さないこと!…と、部活動でも言っていたけど、

 実は、めちゃめちゃ難しいことなんだなぁ。 』


「 やられたら、やり返せ!ってこと? 」 と生徒は聞きます。


『 ハンムラビ法典のようなことじゃないけど、

 実際、試合中に審判の見えないところで、

 ユニフォーム引っ張ったり押しのけたりして

 動きを止められたことも見てきたし

 そんなことされて、黙ってたらアカンねんなぁ。

 反則の勧めとは違うよ!!

“ 上手く避ける方法を身につけて、相手に負けないこと!! ”

 これをバスケ部では言ってるなぁ。

  世の中もそうだと思うよ! 

 キレイ事ばかりじゃあないもんな。

 競争があって、波にもまれることもあるからなぁ。

 だけど、そんな中でも

 どう周りと協力していくか、

 対処していくか、自分を出していくかが重要!

  みんなに、

 困ったことや悩み事が起こらないように、

 あらかじめアレコレ取り除いておいてあげたいけど、

 困難な出来事が振りかかってきても

 対処の仕方を学んでいないと

 後々に辛い目に遭うだけ!

 そっちの方がずっとイヤだな。

  バスケの話を出して

 またかぃ!と思われただろうけど、

 どう思った?ちょっと考えてみてね。 』
posted by さっちゃん at 09:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 1日2言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毎日更新1日2言霊 第444号

『体験を通して知ること。
 理解して自分のものにすること。』


学校生活も、一年が終わろうとしています。

大勢の人間が 

一日の大半を過ごしている場所だから

人に対して、イヤな感情が出てくるのも

ごくありふれた当然な事だと言ってきました。


『 そんな気持ちが湧く自分と、

 どうやって折り合いつけて対処していくかを

 学べばいいことだよ♪ 

  もし、イヤな事をしてやりたい!

 言ってやりたい!!と思う自分が現れたら、

 何でそう思うのかな?と

 自分と向き合うことだぞ〜!

  心に余裕を持っているもうひとりの自分を

 育てていこうよ!

  そうやって、

 自分の気持ちをコントロール出来る人間に

 なってやろう♪


  みんなの気持ちや知恵に頼らせてもらって、

 クラスを作ってきたけれど、これからも

 こうやって、多くの人と関わる中で

 お互いの妥協点や一致点を探りながら

 より良いものを目指していきたいね。

  学校は社会の縮図と言われるけれど

 世の中も、

 こんな風にして

 作られていると思っていたいし、

 みんなも、社会に出た時に

 協調と競争のバランスをとりながらも

 自分の持ち味を出していってね。 』
posted by さっちゃん at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 1日2言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

毎日更新1日2言霊 第443号

『誰にでも花は咲く♪』


 
 暖冬の影響か、

桜の開花が早まるようですが

( 発表の時期が大幅にズレたという
 地域もありましたが )

開花は毎年楽しみです。

 例年、卒業式には間に合いませんが

卒業ジーズンは梅の花が真っ盛りでした。




 3年生が卒業していなくなり、

1・2年生と

「 春は花の季節やなぁ… 」

「 やっぱり、桜やな♪ 」 と

花の話をしたことがありました。


『 卒業式には桜は間に合わないけど
 
 四月には咲きそろうな♪

 いろんな花が時期をたがえて咲くって

 本当に、いいものだと思わん?

  みんな自身も、これから

 どんな花を咲かせるのか楽しみだーっ! 』


 中学時代、勉強や運動の花を咲かせた子や

周りの人や友だち、クラス・学年・部活動など

自分に関わる出来事に接する時の

心の動かし方で花を咲かせたり

ひとりひとりに咲いている花は、違っているから

いいものですよね。


『 一本の桜の木でも、

 早く咲く花だって、遅く咲く花があるし

 同じ日に咲いて、同じ日に散ったら

 つまらんな!

  花の大きさだって色々あって、

 完全でない形があったりしても

 桜の木全体としては美しいなぁ!!

  これは、人にも言えることだなぁ。

 ひとつ違うのは

 一本の桜の木に咲く花の数は

 だいたい数えられるけど、
   
 みんなが、

 自分で咲かせることのできる花の数は

 桜の花より多いってことだ! 

 人に咲く花は散ることはない!

 人は花を咲かせ続けることができるのだよ! 』


心の持ち方次第ですが、

中学生は、これから咲く花ばかりです。


『 人と比べて咲きが早いとか、

 花の数が少ないとか言ってイライラは

 しないでおこうね。

  自分が納得できる花を

 咲かせたらいいだけの話だから。

  咲きそろうのは

 大人になってからの方が

 これから先の楽しみが増えるっていうものだ! 』
posted by さっちゃん at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 1日2言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毎日更新1日2言霊 第442号

『中学校の看板背負って!』

 3年生が卒業し、

1・2年生で、次代を担う

生徒会の役員選挙が行われました。 

 この時は、

2年生のみの立候補でした。

 1年生を担任していたので

クラスの選挙管理委員会と

立候補の呼びかけを行いましたが、

「 春から最高学年になる

 2年生に任せることが

 いいのでは。 」 という意見になりました。


「 そのかわり、

 生徒会の人たちが陰なり日向なり、

 どういう活動を行っているのか気に留めて

 自分たちの出来る応援をしよう! 」 と、まとまりました。




『 四月から “ 中堅学年 ” になるみんなには、

 この中学校を

“ しっかり支える ” という役割が出てくるね。

 今までの先輩たちに支えられ、

 励まされたことを

 キチンと、後輩に示してくれるかな? 

  そうやって、学校はつくられていき、

 学校の集団の力というものが

 高まっていくことになるからね。 』


確実に会えるんだけど、

今は、まだ見ることが出来ない後輩たちに

親切にしてあげてほしいし、

何より、誇りのもてる中学校作りを

生徒とともに目指したいと思っていました。
posted by さっちゃん at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 1日2言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

毎日更新1日2言霊 第441号

 『自分をつくる。』


 中学時代に、なるべく色んな年代の人と

触れ合ってほしいです。

( 学校の取り組みとしては地域の人とボランティア清掃や
  国際交流として英語圏やそれ以外の別の言語の人たちと
                その国の料理を作ったりしました。 )

そして、クラスや学年、行事や部活動などを通して

協力したり、葛藤なんかを体験してほしいものです。

これから先を生きていく手立てが

この三年間に含まれていると思うからです。

 そこで、生徒に話したのは

『 何かで、トップを走ろうとすべき時がある。

 何かで、ビリに甘んじないといけない時もある。

 何かで、中ほどで安心する時だってある。

 成功のオイシさを手にする時もあれば、

 挫折のニガさを知る時だってあるよ。

 こういうことって、

 誰もが経験することなんだから

「 前向きに考えられる自分 」 や、

「 辛さも楽しさに変える力 」 を持っていたいね。

 そのためにも、

 これからも、自分に起こる出来事を引き受けて

 対処の仕方を学んでいくとするか! 』
posted by さっちゃん at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 1日2言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毎日更新1日2言霊 第440号

『少し先の自分の姿を 
  楽しみに!』


 3年生が卒業し、

1・2年生だけとなりました。


『 3年生は、それぞれ、

 新天地に出発したなぁ。

  次は、みんなの番なんだけど、

 先が見えないことに、

 ぼんやりとした

 不安を感じているかもしれないね。

  3年生は、ある意味、

 大きく生活様式が変化するだろうけど、

 でも、それは

 今まで自分が歩んできた道の

 延長線上にあるだけだよ! 

 多くの、先輩たちが通って来た道だ!

  何も慌てることはないぞ。
 
 
 中学時代は、これといって

 特色のない日々を過ごすことが

 多いかもしれないけれど、

  ( 本当は変わり映えの少ない、平凡と思われる毎日こそ
                       幸せと言えますよね。 )

 ちょっとずつでも、達成を目指そう!と、

 何かに行動を起こして、それを続けていったら

 三年も経ってみると

 何かの変化をもたらしてくれるハズだ!

“ 積み重ね ” という、

 何度も繰り返す作業を始めてみるか!

 もう続けている!と言う人もいるだろうけど、

 少し先の自分の姿を想像して励んでみよう♪

  私たちは、

 今しか生きることができないんだから

 やっぱり、

 今、この時に出来ることを自分のペースで

 やっていくことなんだなぁ。 』



 3年生の卒業は、

さみしさもさることながら

この時期生徒の多くは、

何かしら、頑張るぞ!と思うものです。

1・2年生も

自ら なそうとする意志を持って

新しい進路に向かってもらいたいです。
posted by さっちゃん at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 1日2言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。