2007年08月27日

毎日更新ひとり言<其の四百参拾参>

 子ども達の夏休みも
残りわずか。

毎日が
お休みというか、
生活に
変わり映えの薄い
専業主婦!としましては、
『夏休み』
と聞いたダケで
楽しい何かが起きそうな
今でもドキドキする
言葉です。

世の小中学生は
行く夏を名残り惜しんで
いるんやろなぁ…
いや、宿題に
追われているカモ。

毎年の失敗。
夏休みは
宿題が残る不思議…
何故、
やり遂げられないんでしょ。

中学時代の友人は、
冬休み明けに、
夏休みの宿題も
提出していたツワモノだった…
さて、時は流れ
その友人も親となり、
子どもは
中学生になりました。
どんな教訓
言ってやってんのかな♪
posted by さっちゃん at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のデキゴトひとりゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/52942679

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。