2007年08月23日

毎日更新ひとり言<其の四百弐拾九>

 今日は二十四節気のひとつ、
処暑ですね。
暑さが落ち着く頃だそうで。
しかし、日中とっても
暑かったですよ…

夕飯の支度に
イトーヨーカドーまでの
道のりの
焼けたアスファルトが
ツラい・ツラい…

もっと
ツラいというか
切ないのが
そこかしこに
落ちているセミの死骸…

短い命が、
夏と共に
終わったんやなぁ。
自分が、まだ
幼かった時、
人間は
ドコから来て
ドコに帰るんやろ…と
思って
怖くなって
泣いて泣いて
眠れんかったコトを
思い出しました。

往く夏に
ちょっとダケ
おセンチになってしまったよ、
えへへ…
posted by さっちゃん at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のデキゴトひとりゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/52475062

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。