2007年02月12日

青春ドラマのような出来事有りマス 百二十五



 毎年恒例、駅伝に参加だ!!



 部員は、毎年この時期に行われる地区の駅伝に参加します。

1月下旬になると、そろそろかということで、

部活動のランニングに熱が入り、20周は余計に走り込み

駅伝に備えています。


 6市2町1村教育委員会、地区の社会教育振興協議会、

生涯スポーツ推進協議会の主催で行われ、

後援は讀賣新聞社です。今年で50回目を迎えました。

 一般の部、高校生の部、中学生の部が

それぞれ男女別に用意されていて、例年130チームは

参加しています。

 混成の部もあるので、教職員で出場したこともありました。

( さすがに現役バスケ部には歯が立ちません。
 
 マッチョな消防隊員も速い速い… )


 1月下旬、6区間を誰がどの順番で走るか

キャプテンは考えます。

自分は、一番長い距離をとるのですが

任命した部員を発表する時、

何故、この区間を任そうと思ったのか

部員全員の前で説明し、納得をしてもらいます。

 速さも重要ですが、信頼を寄せていることなど

よくよく吟味しています。

 駅伝の一週間前にはコースの下見ができるので、

お約束の自転車で会場へ!

( ひと山越えた場所にある中学校にも1時間自転車こいで行きます。)

どんなに遠くても、雨・雪・風だろうが自転車!

男バス=自転車部です。


 朝は学校で練習、昼から45分かけて駅伝場所に。

目標は去年よりも順位をあげること!!

ライバルは他校のバスケ部&陸上部です。

 ドキドキわくわくです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33527863

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。