2007年01月13日

毎日更新1日2言霊 第318号

『休日は“息抜きお手伝い”だ!』

 受験間近の三年生。

イライラしたり、焦ったり。

受験生は、別に 病人じゃないから

休日ぐらいは、

家で、毎日 何気なく 行っている

生活行為の、 
 
ひとつぐらいは 引き受けてね。

 
 現在だけでなく、将来も

健康的に 暮らすには、

どのようにして、何を どれくらい

選び取っていくか。

自分で 工夫して 考えて

生活しないと いけないからね。



 受験は 人生かけた 大事変!

でも、自分だけに 降りかかってきた

難問じゃあない。

どう とらえ、どう向き合うかが

問われている。

 衣・食・住に 関わる 

全ての ことを

家の人に まかせっきりで

自分自身の 生活の 責任を 

おろそかには

してほしくないなぁ。

 お手伝いして

ちょっとは 

息抜きも 兼ねることに ならない? 


「 毎日、手伝いを やらされている。 」 と 

言う子も いました。

「 犬の散歩は、気分転換! 」

「 洗濯物を ビシッ! と たたんで 

 気合い 入れてる。」

「 風呂掃除で 力いっぱい 磨いて 

 その勢いで 勉強に 突入してる。 」


「 …えっ?! それって 

 疲れて、勉強できへん やん!! 」

「 逆に 燃えるで〜! 

 うおぉお〜っ!! 解いてやるー!

 かかってこんかいぃ!! って なる! 」


みんなで 大笑いしたけど、

なるほど、

たくましいなぁ♪と 思いました。

受験生は、

暗くて、かわいそうな 

わけでも ないけれど、

受験を 楽しむ♪ と いうのも

ちょっと 違う。

 今の、自分の 心の状態まで 

見透かされるような

不思議な 気持ちを 起させるものでは あるけれど、

クラスでは、

“ 周りが 頑張ってるから

 自分も いっちょ 挑んでやるか! ” という 雰囲気を

大切に していた つもりです。
posted by さっちゃん at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 1日2言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。