2007年01月07日

青春ドラマのような出来事有りマス 百二十四

 男同士の会話で使われること。


 世の中学生は、捨てたもんじゃないなぁ。と思うのは、

心情に訴えても、

その言葉に奮い立ってくれる時。

 特に、バスケ部の子が そうだけど、

“ クラブの決まりごと ” を しっかり 実践してくれた。

以前に書きましたが、

“ 理屈をこねたり、言い訳しない。行動で示すこと。 ”


 実は、この決まりごとは、鹿児島出身の保護者から、

『 議(ぎ)を言うな 』 という言葉に似ていると 

教えてもらったことが ありました。


 男同士の会話で、使われることが多いそうです。

早速、バスケ小僧たちに伝授。

自分自身も、小僧とともに、芯が一本通ったような

潔い感覚になります。

 その態度を貫き、伝統あるバスケ部の看板背負ってやるぜ!

新年の誓い新たに、また 練習が始まるのでした。


 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。