2007年01月06日

青春ドラマのような出来事有りマス 百二十三

  『立ち向かってやるさ!』 


 “ 自分の目標 ” を書かせる担任は、

教室の後ろに掲示する。

 “ 全国制覇 ” と 書く子 (まぁ、おちゃらけもあったケド) は

必ずいたし、そんな大口たたく子って、ある意味おもしろいなぁ♪

実現させておくれっ! と、その教室に入ってマジマジと

書いた紙を見た事もあったけど、

最近、トンと見ないし、聞かないし、

言う子も いないなぁ。…と、フト思いました。

 ある程度、

「 自分は こんなものかなぁ 」 と、悩む時もあるけど、

でも、負ける悔しさを知ることって貴重な経験です。

 全国を制するモノ(チーム)は、ほんとに一握りだけで、

じゃあ、負けた大勢の方は それで おしまいかというと そうじゃない。

「 もっと上手くなってやるぞ〜!! 」 と 思うものだ!


『 人生だって、トントン拍子♪に、上手くいくことなんて

 滅多に ないのだ! 』 バスケ小僧たちとも、

根性論を言い合ったなぁ。  

 


 勝ち組・負け組 なんて言葉が定着しているけれど、

ゲームみたいな響き!

人生を たった2つに 分類できるかい!


 あっ!試合だって、人生だって

『 試合に勝って、勝負に負ける 』 ということあるなぁ。

だから、おもしろいのか…。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。