2006年12月28日

青春ドラマのような出来事有りマス 百十四

  引いてはイケない!


 自転車1時間こいで、相手校へ!

練習試合中に、コートで ブッ倒れる生徒出現!

慌てて 駆け寄ったら( 目の前が、真っ暗になるとは このこと )


 『 …お、お腹が…減って、ち、力が…出ない…。』


 その後、この子の あだ名は

“ アンパンマン ” に なりました。 

さて、

 体調管理も ロクに 出来ないことに 主の顧問は

大激怒!!
   
      …の、つづきです。   
   

とにかく エネルギー補給! ( もはや ジャムおじさんの 心境です )

その子は、オニギリと ポカリスエットを 手に持って

吹きすさぶ 風の中、体育館の外で食べながら 

体力が 回復するまで ジッと していました。

 私が審判をしている間、主の顧問は コンコンと その子に 

諭している様子。

風に 落ち葉が 舞い上がり 雪もチラホラ…

だんだん 激しい雪と化しました。風の音で 体育館が バシバシ言います。    

 審判しながら 気になって仕方ない。…ハラハラ。

『 止めに入るべきか否か。 』

ハーフタイムになった!よし、今から2人の所に行くぞ!

「 今日は、もう試合に 出さない。 」 

結論がついて 主の顧問は 体育館に戻って来ました。


その子は、しょんぼり しています。

『 試合に出して下さいってお願いしろ、引き下がるな〜!!』

自分のした行動について 心から 悔い改めることと、

どうしても 試合に使ってほしいと 

ひたすら 頼むしかない!! と 言ったところで

ハーフタイム終了、再び審判へ。

…また、ハラハラすることになったぞ。

体育館の入り口で、一生懸命お願いしてるけど、

聞き入れてくれない感じだなぁ。

あ〜ぁ、他の部員にも 根回ししておけば良かった…。

 しかし、試合の前日は 明日に備えて 夜更かししない!なんてことは

当たり前じゃないのか…。

他の部員も 主の顧問に ワラワラ寄って行き、お願いしてる。

入り口をふさぐことになるから また 強風とドサドサ雪の中へ 出て行ったぞ。

自分のせいで クラブに迷惑かけたと 痛切に思っていることでしょう。

その子は みんなを 体育館へ戻しました。

さて、結局 主の顧問との1対1では 勝てる見込みなし。

熱意とボキャブラリーが セットで持ち合わせていれば いいのだけれど。 

 …やはり、主の顧問は 折れることなく 練習試合は幕を引くことに。
 


            〜 つづく 〜

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。