2006年09月06日

青春ドラマのような出来事有りマス 百十

 自分の求めているモノが
ある限り。 



 『 コレをやると イイコトが あるよ♪ 』 と、

物事を 始める前に エサを つるされるのは

小さい時に 経験済み。( “貰える”というコトに めちゃくちゃ喜んだ覚えが… )

 しかし、 中学生の頃になれば

自分の心を モノで操作されているように思い、

反感を感じたものです。


 さて、イミは 違えど 

私たちは、何かを 始める前に 

 目の前に エサが まかれていても

見通しの立たない、

先が ハッキリ 分からない コトには 

 『 挑戦してやるぞ〜っ!! 』 とは 思わない! ( と思います ) 


バスケ小僧たち。

 早朝練習から、夕方の練習。土・日・祝日まで 毎日バスケ漬け。

「 一生懸命 練習する イミが あるのか。 また、

 この先、何か 得するコトが 起きるのか…? 」


 バスケットボールは 大好きだけど、

頑張りが 報われるとは 限らない。

 女子にも負けず 劣らず 多感な 年齢だ!! 


『 バスケットボールに、真面目で、熱心で、心燃やしていれば

 ゼッタイに、自分が 求めているモノが、見えてくるぞ!! 』


小僧たちに こんなコトを 言ってました。

 今もって、このコトバを 思い出してくれる 小僧が います。


求めるモノが ある限り!!

『 ゆけゆけ!! バスケ小僧!! 』 です。


 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23352913

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。