2006年08月31日

青春ドラマのような出来事有りマス 百六

 気持ちを伝える・話を聞く。
判断し、行動する。


 小僧たちは、定期的に ミーティングも 行う。

議長・キャプテン。 

書記・副キャプテン。 ( 黒板に 出された 意見を 書く )

1年生が 部活ノートに 板書する。


ミーティングでは 語彙力 が 必要で

 自分の思っていることを、 

周囲に 分かってもらえるように 

 『 上手に 伝える 努力 』 を しなくては いけない。


ふだんから、“ 自分の心 ” というものを

 “ 説明する ” コトに 慣れていないので

小僧たちは

 考え、考え コトバ選びに 苦労する。

しかし 小僧たちは みな、

 シッカリと 人の話を聞いている。

『 集中して 

 人の話を 聞き、

 判断し、

 行動できる人は 

 バスケットボールの プレイも 

 安定してくる。 』


ミーティングの 締めに 主の顧問の このコトバでした。 
  

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。